dejavu

紫陽花

c0108925_19224082.jpg


ヴィスコンティ監督の 『ベニスに死す』 のシーンで、
ホテルのロビーに、たくさんの紫陽花の鉢植えが飾られていたのを思い出す。

”耽美” という言葉が、あまりにもふさわしい映像、
そして、マーラーのアダージョ。

ビョルン・アンデルセン演じる ”タッジオ” は、
原作ではこんな風に書かれている・・・

“青白く優雅にうちとけない顔は蜂蜜色の髪にとりかこまれ、
鼻は額からまっすぐ通り、口元は愛らしく、
優しい神々しい真面目さがあって、ギリシア最盛期の彫刻作品を思わせた”

まさに、アンデルセンそのものを表現しているよう。。。





にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

[PR]
by bluemillefeuille | 2010-06-28 20:24 | flower